2018年02月17日

部屋とハードボイルドと私。

こんにちは。

最近は、北方謙三のハードボイルド小説シリーズを
読み耽っている、いば雄太です。

濃いブルースミュージックや、ボブ・マーリーを流して、
部屋でビールを飲みながら、ハードボイルド小説を読む、
という行為にハマっています。なんだこの組み合わせ(笑)。

しかも、20代の頃に一回読んだシリーズを再読。

うっすらとしか、内容を覚えていないので、
初読感を味わえているお得感。

なんだか、ハードボイルド小説を求める「時期」っていうのが、
周期的にあるんですよね〜。

最近は、純文学的な作品に、
読んで立ち向かおうとする気力がない自分がいる。

以前は、取り憑かれたように、
濃ゆい、濃ゆい、作品ばかり好んで読んでいたのですが。

まあ、またそういう時期が来るでしょう。

今は、ハードボイルド小説が、体に合っている(笑)。



閑話休題。


最近、ライブ観に行けてない。

て言っても、ひと月ぐらいですが。

先月に上尾のプラスイレブンで観たAZUMIさんのライブ以来か。

また、精神がヒリヒリと焼け付けられるようなライブに行きたい。

そういうライブを観せてもらえるミュージシャンは、
自分の知っている中では、限られている。

向井秀徳さん、
MOROHA、
七尾旅人さん、
おおはた雄一さん。

最近、観に行けてないな。

当たり前ですが、その他にも素晴らしいミュージシャンは
世の中に沢山いらっしゃる。

だけど、最近、新たな音楽的出会いを求める努力を怠っている自分がいる。

もっと、もっと、求めていかなきゃならんです。

そのためには、お金が要るけど(笑)。


そして、おこがましくも、自分でも、少しでも、
「ヒリヒリとしてもらえるようなライブ」が出来るよう、
努力を続けます。

「ヒリヒリ」とはなんぞやって事に関しては、
また後日に書けたら、書きたいです。

---------------------------------------------

【ライブ情報】

■日程
4月14日(土)

■場所
鶴ヶ島ハレ
http://halle-web.com/

■時間
open:18:00/start:1830

■チャージ
予約/当日:2000円(1ドリンク付き)

■出演
いば雄太 / and more!

お世話になっている鶴ヶ島ハレさんの、
15th Anniversary LIVE「天晴ーあっぱれー」です。
楽しみでありつつ、今から気合入りまくりです。

---------------------------------------------

諸々いろいろ、内面的な部分も、
もちろん、曲へのアプローチも、
変ってきている、と自分で感じています。

お時間合いましたら、ぜひ、観に来てください


良い予感しています。


-----------------------------------------------

ライブ動画もろもろ、こちらのページに色々とまとめてあります!⇒
https://ibayuta-official.tumblr.com/

----------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com

posted by ibayuta at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

何も棄てずに持って行く。

この間の日曜日は、
音喫茶一乗さんでライブでした。

「何も棄てずに持って行く」という
企画のタイトル名通り、熱いライブが出来たように思います。

出演者、三者とも、違った持ち味で、
各々の「棄てられないもの」を提示できたライブだったと思います。

あんなに寒い中、来て頂いたお客さん、どうもありがとうございました!

企画者兼、出演者の望月淳さん、大変お世話になりました。
若輩者の僕に、とても心広く接して頂けて感謝であります。

そして、ひさしぶりにライブ出演させて頂いた、
音喫茶一乗さん、ありがとうございました。

こんなにも音楽を楽しんで演奏が出来て、
お客さんにも間近に楽しんでもらえるお店があって、
ミュージシャン想いで、料理も美味しくて、メチャメチャ居心地の良い一乗さんが、
しかも地元にあるなんて・・、幸せであります。

良い時間を過ごさせて頂きました。

グリーンカレーも、ポトフも、COEDOビールも、
美味しかった〜。

終演後の、お店の方々も交えた打ち上げも、
楽しい時間であります。笑ったな〜。


2018012717520001.jpg

一乗さん、外観〜。青い照明が良いカンジ〜。


2018012717540000.jpg


入口のスリープを登っていくと〜。


2018012717530002.jpg 


さぁ、そこには〜!素敵な音楽空間があります♪
ぜひ皆さんでお確かめください(^^)




閑話休題。




でもありませんが・・。

来てくれたお客さんが、
今回のライブを撮影して、丸々とFacebookにアップしてくれています。

本当に感謝でございます。

一応これから書くことの前に、最初に言及しておきますが、勿論、
アップして頂いたお客さんに対して、うんぬんって言うわけでは、
全くございませんので!
アップして頂けたことには本当に本当に感謝しています!

そして、そして、勿論、
撮影する前に、アップすることを僕に最初に確認までしてくれているので、
本当にそういうことではありませんので!

葛藤があるのは、「ライブを動画でアップすること」そのものに対してです。

ライブはその場でその空気を感じて観て頂いてこそ、だし、
とてもおこがましい言い方をしてしまうと、
足を運んで来て頂いたお客さん「だけ」が、その「生もの」を楽しめる権利がある、
というか。

言い方むずかしいが、僕のライブが〜、てわけでは勿論なく、
「ライブ」というメディア媒体そのものの価値を大事にしたい、
という気持ちをいつも思っている。

人のライブ、プロミュージシャンのライブなど観に行く時などは、
常にそれを意識して、その場、その場の空気を大事に感じるようにしている。

もちろん、ライブ盤なんていうものは、
昔から存在しているし、そもそも初期の頃のレコードなんて、
ライブ盤だらけだし。
(これは、当時は「音楽を聴く」=「ライブに行く」だったからなわけで。
今みたいに、音楽を消費、再生する媒体が溢れ返っている時代では、
必ずしも、同じ意義づけが出来ないことは自明です。)

録音作品だけではなく、映像作品としても、
ライブDVDは沢山発売されているし、
現に自分も幾つも持っていて、重宝しているし。

とどのつまり、何が言いたいかというと、
ライブ動画を公開することに対して、
自分なりに、少なからずの色々な葛藤を抱えている、
ということを言いたかったのです。

ライブは大切だ。

大変、大変おこがましいけど、安売りはしたくない思いがある。

だけど、このようにしてライブ動画を観てもらえることで、
観て頂いた方の中で一人でも、わずかながら興味を持って頂けて、
ライブに足を運ぶ気持ちに対して、ほんの一押しにでもなるのであれば、
それは、今は、大いに活用していきたい、という気持ちでいます。


あぁ。
こういう内容に関しては、
もっと上手に書かなければ、色々な誤解が生じてしまうのは、
わかっているのですが・・。

文章能力ももっと磨きたい。

もちろん、音楽力ももっともっと。

先日のライブでは、またひとつ、何かを掴めた気がしています。
おかげさまで。

もっと自分に、課題を出して、
ゼーゼーしながら、それをやっつけていかなければ。

今年の抱負は「挑戦」だったはず。

縮こまるな〜。俺。

寒い日続いているけど(笑)。



良い予感しています。


-----------------------------------------------

【ライブ予定】
4月14日(土)夜 @鶴ヶ島ハレ
(※現在、詳細未定、わかり次第アップ致します)

---------------------------------------------------

ライブ予定など、こちらのページに色々とまとめてあります!⇒
https://ibayuta-official.tumblr.com/

----------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com

posted by ibayuta at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

ごったgotta煮。

今日は休み。

夕食は自炊。

朝起きた時に思っていた献立は、
以前も何回か作っている、
「白菜と豚バラ肉の重ね煮」にしようと思っていた。

ちなみに作り方は、白菜と豚バラ肉を重ねて、
ゴマ油を回しかけて煮るだけ、
そこに、しょうがの千切りを載せて食べるという男の簡単料理です。

しかし、朝刊を読んでいたら、かんたん鍋料理のレシピが目に入り、
方向修正して、それに挑戦することに。

その記事には「体ぽかぽかピリ辛チゲ風鍋」と名前が付いていたが、
自分が作ったものは、完全なる「ちゃんこ鍋」というか、
「ごった煮しただけの鍋」でした。

ちなみに、晒させてもらうと、
にんにくとしょうがのみじん切り、豚バラ肉、ねぎ、しいたけ、ニラ、ごぼう、
そこに味噌と市販のキムチ1パックを加えて、鍋でひたすら煮込んだだけ・・。

しかし、鍋というものは偉大なもので、
出来上がりはそこそこ美味しいチゲ鍋になりました。

記事に載っていたレシピは、ほとんど無視で、ほぼ自己流。
あやかったのは、水ではなく、米のとぎ汁を使ったところかな(笑)。

そのせいなのか、コクが出て、めっちゃ旨かった!・・気がする(笑)。

自給自足なんて、自己満足で良いんです(笑)。

ごった煮、最高。

(関係ないけど、「gotta」って「〜しなければいけない」
って意味らしいですね。「gotta煮 = 煮なければならない!」
まさに。笑)


そして、今が旬を迎えている、伊予柑をむいて食べ、
最後に葛根湯を飲んでキメこむ。

うん、風邪を引く気がしないぜ。

来週の土曜に控えたライブに向けて、
着々と整えております。

持ち時間が40分と決まったので、部屋でギターを弾きながら、
セットリストを考えたり、ライブのイメージトレーニングをした。

この時間が、めっちゃ楽しいんです!(笑)

もう、イメージというより、妄想。

頭の中では、お客さんがめっちゃ盛り上がってくれています(笑)。

それを現実に出来るかは、自分次第。

実は、ひさしぶりのライブなので、
いやあ、楽しみ。


良い予感しています。

--------------------------------------------

■日程
1月27日(土)

■場所
音喫茶一乗

■時間
open:18:00 / start:18:30

■チャージ
予約/当日:1500円 +1オーダー

■出演
望月 淳 presents 『何も棄てずに持って行く』
望月 淳 / いば雄太 / Pocket 
(※出演順)

※ご予約、お問い合わせ等
ibayuta.music@gmail.com

※会場:音喫茶一乗
埼玉県川越市熊野町22-1 / tel:049-246-7822  
東武東上線上福岡駅西口徒歩10分
http://ichijou.blog.jp/
Facebookページ⇒
https://ja-jp.facebook.com/otokissa.ichijou/

---------------------------------------------------

ライブ予定など、こちらのページに色々とまとめてあります!⇒
https://ibayuta-official.tumblr.com/

----------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com

posted by ibayuta at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする