2016年09月21日

秋の夜長に聴きたいCD、パート2。

 
昨日の朝に途中で終わってしまった、
秋の夜長に聴きたいCDコーナーの続きを
書きたいと思います。

まずは、中途半端なので、
昨日の再掲示から失礼します。


1枚目は・・、

1.png

The Melody At Night, With You / by キース・ジャレット


ジャズピアニストのピアノソロ。
スタンダードを慈しみ深く、シンプルに演奏された作品。
いわずと知れているので、説明は不要ですかね。
こちらを聴いて、ぼうーっとしていると、
頭の中のマイナス感情などは、キレイにゆっくりと浄化されていく
ような感覚が味わえます。




2枚目は、、、

TRP-30003.jpg

Solace / by おおはた雄一

僕の敬愛するシンガーソングライターおおはた雄一さんの
ギターのみのインストゥルメンタル集。
ブルースやジャズの名曲などを、ギター1本で奏でています。
おおはたさん独特のギターのタッチが詰まっていて、音が柔らかい。
乾いているのに、濡れている感じ。ドライでいてウェット。まさに秋。
(ちなみに吉祥寺にあるキチムというカフェの店頭と、
おおはたさんのライブ会場のみで販売されているようです。)




3枚目は、、、

2.png

Closing Time / トム・ウェイツ

トム・ウェイツの1stアルバム。1973年発。
もう僕はこのアルバムは、秋というか1年を通して全シーズンに聴いていて、
聴くと必ずある種の一定の心理状態になれるというか。
でも、このCDを聴く時間は夜に限定なのは言わずもがなですかね。
夜にひとりだけの時間をようやく設けて腰を落ち着かせる、
そしてこのCDをかけた時、そこには
「限定され引き延ばされた心地よい時間」が立ち昇ってくる。
「ナイトキャップ」(夜に蓋をする)という言葉が、ぴったりくるような名盤。





はい。

これにて、誰にせがまれたわけでもないのに、
いば雄太が勝手にお薦めする
「秋に聴きたいCD3選」を締めさせて頂きます(笑)。

いや、3選と言わずに、
5選ぐらい調子に乗って書いちゃうんですけどね。
それだと、ただの「おすすめCDコーナー」になってしまうので。

あくまで「秋に聴きたい」という限定で挙げてみました。

もしまだ未聴のものございまして、
ご興味ございましたら、ぜひ。

知ってるよ今更〜、それは秋に合わないよ〜、
というお方いらっしゃいましたら、あしからず失礼致しました。


ともあれ、秋は、
センチメンタルで、郷愁的で、どこか物悲しくもあり、心地よい、
そんな季節(僕の中で)。

皆さん、秋を楽しみましょう〜。




ライブ情報!

--------------------------------------------

■日程
10月6日(木)

■場所
池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/

■時間
open:19:00
start:19:30

■チャージ
前売 2000円/当日 2500円
(共にドリンク代別途)

■出演
いば雄太 / Takuya Namatame / 小曽川愛 / 富田拓志
(全4組)

※ご予約、お問い合わせ等
ibaroku@yahoo.co.jp まで。

または、鈴ん小屋さんにて受付しています。
※Email(ringoya@ringoya.org)とお電話(03−6382−7273)にて。
(件名に、10/6(木)予約とご記入の上、本文にお名前とご希望の出演者名、
電話番号、希望枚数を添えてお送りください。)

2016072018390002.jpg

10月6日 鈴ん小屋.jpg



---------------------------------------------



ライブ動画を1本追加アップロードしました。



「君が走っていく」 by いば雄太
(今年の春の池袋鈴ん小屋さんでのライブ動画です)





良い予感しています。



----------------------------------------------

・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

※始めたばかりでフェイスブック上のマナーやルール(?)を
なにぶんまだよくわかってないもので、何か粗相がありましたら、ごめんなさい。

------------------------------------------------

※現在、ライブハウスなどに出演する際は、
オリジナル曲を中心に活動をしておりますが、
オールドグッドミュージックのカバー曲を中心にしたライブも
並行して、やっていきたいと個人的にずっと思っています。

もし、そのような形でのライブを求めていらっしゃるような、
ライブハウス、ライブバー、ライブのできる居酒屋、などございましたら、
ぜひライブオファーお待ちしております。
chibaroku@mopera.net


posted by ibayuta at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

秋の夜長に聴きたいCD。


秋雨前線スゴいですね。

毎年この時期こんなに雨降りましたかね。
台風の影響もありますが。

この雨続きで、グッと気温が下がってきて、
夏の余韻はスッと消えましたね〜。



はい、昨夜は22時に寝まして、
頭スッキリしている、いば雄太です。

てことで、兼ねてから書きたかった、
秋の夜長におすすめCDコーナーを。

本当は「夏に聴くCD3選」もやりたかったんですけどね(笑)。

時が経つのは早い。

秋の夜長といっても、自分はあまり夜更かししない生活で、
昨夜も22時に寝ているわけですが(笑)。

それでも、ご飯食べたり、何か読んだり、PCいじったり、
生活のほぼ中心をなしているリビングのテーブルに座っている時は、
ずっと何かしらのCDをかけ続けている僕が、
(テレビは家に置いていないのです)
誰にもせがまれたわけでもないのに、勝手におすすめする(笑)、
「秋に聴くCD3選」を書きます。




まず1枚目は・・・、


1.png

The Melody At Night, With You / by キース・ジャレット


ジャズピアニストのピアノソロ。
スタンダードを慈しみ深く、シンプルに演奏された作品。
いわずと知れているので、説明は不要ですかね。
こちらを聴いて、ぼうーっとしていると、
頭の中のマイナス感情などは、キレイにゆっくりと浄化されていく
ような感覚が味わえます。








て、、、ここまで書いてなんともう時間がなくなってしまいました(汗)

また、後日にこの手の続きは書きたいと思います、、、。


「秋の夜長」ならぬ、
「朝は短し」・・ということで、あしからず、ごめんなさい。



ライブ情報!

--------------------------------------------

■日程
10月6日(木)

■場所
池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/

■時間
open:19:00
start:19:30

■チャージ
前売 2000円/当日 2500円
(共にドリンク代別途)

■出演
いば雄太 / Takuya Namatame / 小曽川愛 / 富田拓志
(全4組)

※ご予約、お問い合わせ等
ibaroku@yahoo.co.jp まで。

または、鈴ん小屋さんにて受付しています。
※Email(ringoya@ringoya.org)とお電話(03−6382−7273)にて。
(件名に、10/6(木)予約とご記入の上、本文にお名前とご希望の出演者名、
電話番号、希望枚数を添えてお送りください。)


2016072018390002.jpg

7月20日 鈴ん小屋2.jpg

---------------------------------------------



良い予感しています。



----------------------------------------------

・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

※始めたばかりでフェイスブック上のマナーやルール(?)を
なにぶんまだよくわかってないもので、何か粗相がありましたら、ごめんなさい。















posted by ibayuta at 06:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

余韻の残る素晴らしい夜でした。


先週の10日は、音喫茶一乗さんにて、
松崎ナオさんソロライブの前座を務めさせて頂きました。

もう1週間も経ってしまい、
ブログ更新滞っておりまして、ごめんなさい。

もうなんというか、自分の中で、
「ジンワリ」とくるようなとても良い夜だったので、
思い出を1週間寝かせて、余韻に浸っていました。

・・・って、すいません!(笑)



2016091017380000.jpg


本当に素晴らしい一夜でして、今回お声を掛けて下さり、
昨年の11月ぶりにまた素敵な空間で演奏させて頂きました、音喫茶一乗さん、
本当にありがとうございました。

そして、前座の僕を暖かい目で迎えて下さったお客さん、
本当にありがとうございました。


そして未熟者の僕に、とても広いお懐で優しく接して下さった、
メインアクトの松崎ナオさん、
本当にありがとうございました。


松崎ナオさん、一流のミュージシャンは、
ライブステージの上ではもちろんのこと、
ステージに上がる前も、そしてステージを降りた後も、
一流のお方でいらっしゃいました。

この日までに、ライブも2回程行かせて頂いてましたが、
お人柄も含めまして、もう大ファンです。
ギター弾いているお姿が抜群に恰好良い!

ナオさんの最新音源、
所沢の佛蔵院という寺院で録音された全編ギター弾き語りの
アルバム「39」、とってもお薦めですよー!ホント良い音です。
僕は朝も夜も聴いてます。朝と夜のどっちで聴いてもしっくりと沁みる音楽です。



自分の話になりますが、
僕はこの日、持ち時間20分を頂き、
4曲やらせて頂きましたが、新曲も取り入れて、アグレッシブに
やらせて頂きました。

それもお懐の深い、音喫茶一乗さん、お客さんのお陰です。
最後の曲でのハプニングではお客さんに助けてもらいました・・、
ホントありがとうございました。

ーセットリストー
1.君が走っていく
2.夜はつづく
3.わたし(新曲)
4.ラリホ


良い経験をさせて頂きました。
まだ余韻が残っています。





閑話休題。






さあ、次のライブです。

------------------------------------------

■日程
10月6日(木)

■場所
池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/

■時間
open:19:00
start:19:30

■チャージ
前売 2000円/当日 2500円
(共にドリンク代別途)

■出演
いば雄太 / Takuya Namatame / 小曽川愛 / 富田拓志
(全4組)

※ご予約、お問い合わせ等
ibaroku@yahoo.co.jp まで。

または、鈴ん小屋さんにて受付しています。
※Email(ringoya@ringoya.org)とお電話(03−6382−7273)にて。
(件名に、10/6(木)予約とご記入の上、本文にお名前とご希望の出演者名、
電話番号、希望枚数を添えてお送りください。)

2016072018390002.jpg

10月6日 鈴ん小屋.jpg

---------------------------------------------



良い予感しています。



----------------------------------------------

・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

※始めたばかりでフェイスブック上のマナーやルール(?)を
なにぶんまだよくわかってないもので、何か粗相がありましたら、ごめんなさい。

posted by ibayuta at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする