2017年07月09日

其の灯、暮らし。

いろいろなことがギリギリで。

ギリギリに追い込んでいるのは、
他ならぬ、自分自身なんだけど。

ギリギリなので、毎月購入するCDも、
最近は一枚に限られていて。

だから、その一枚は、本当に今の自分に大切だと思える
一枚に厳選していて。

先月末の給料で買った一枚は、
MOROHAのツアードキュメンタリー映像とCDがセットの
「其の灯、暮ラシ」という作品で。

他にも欲しいCDはモチロン沢山あったが、今回はこれを選んだ。

MOROHAの初の映像作品DVDと新曲2曲がCDで付いているもの。

CDは購入して数日間は、毎日のように、
むしゃぶりつき、ある意味、すがりつくような思いで聴いていたけど、
映像作品のツアードキュメントDVDの方は、なんだか観る気分に中々なれず、
寝かしておくことにしていた。

そして、ついさっき、ようやく観た。

日曜の朝。

感情をぐっしゃぐっしゃに揺さぶられた。

特にやっぱり、「三文銭」と「四文銭」という曲の場面で、揺さぶられた。

初めて、「三文銭」のライブ映像をyoutubeで観たのは、
約三年ぐらい前だったか。

その時も、仕事から帰ってきて、何気なくtwitterを開いていたら、
聴いたことないけど、大物ミュージシャンと威勢よく対バンライブを繰り返している、
MOROHAというアーティストの情報が流れてきて。

一番再生回数の多い曲をyoutubeで、
なんとなく聴いてみたら、一瞬で撃ち抜かれた。

そして、気付いたら涙が溢れていた。

それは、単に、曲や歌詞に感動した、というわかりやすいものではなく、
しいて言うなら、「自分に対する悔し涙」だった。

自分が心の中ではやりたかったけど、弱くて力が足りなくて出来なかったことを、
画面の向こうで、自分より五歳ぐらい若い、見たことのない二人の男が、
がむしゃらに本気でライブをしていた。

言うならばそれは、スタイリッシュというものとは真逆の、
汗臭く、泥臭い、地を這うようなライブ、
だけどそれは、唸るほどに、身悶えるほどに恰好良いライブ映像だった。

その時の最初の衝撃と、自分に対する悔しさの感情は、
今でも昨日のことのように覚えているし、
さらに実際のMOROHAのライブに行くと、
毎回、毎回、映像を観た時を上回る感情の渦に自分を引き込んでもらえる。

だけど、あの最初にyoutubeの映像を観た時に、
自分自身に流した涙の種類は、ある種、特別なもので。

話ようやく戻りますが、
初めて観たその時の感情に、またこのDVDを観たら、一瞬で戻れたっていうことを
書きたかったのです。

すんごいよ、この二人組。

すんごいよ、アフロさん。


悔しいって思える自分で良かったと思うし。

この音楽に、この音楽を創るバンドに出会えて良かったと思う。

MOROHAに出会わなかったら、今の自分のうだつの上がらない境遇を、
ずっとどこか他人のせいにしていたままだった。

MOROHAを知ると、はっきりとわかる。

才能うんぬん、まず、そんなんはひとまず関係なく、
目標に向かって進む「姿勢」が違うってことに。

努力と、やるべきことをやる姿勢。

MOROHAを知ると、はっきりとわかる。

自分がいかに、ぬるい環境と気持ちで、
夢やら、目標やら、「やりたいこと」やらに向き合っているのか、
向き合っている「つもり」でいるのかってことに。

そして、激しく、嫉妬する。

そして、激しく、羨望する。

そして、気付いたら、全力で応援している。


取っ散らかりましたが、このDVDを観たことで、
自分のここ数日、どこか煮え切らなかった感情が、
救われたような気がしました。

人生は出会いだ。

それは間違いない。

そして、その出会いが、「悔しさ」を生み、
明日への「活力」を生み、未来への「行動」を生み出すんだ。

自己啓発書っぽくなって、すいません。


良い予感しています。


---------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

音楽活動と関係ないですが、
読んだ本のブログ「Booklog」もひっそりとコチラで更新しています。
ブックレビューも自分なりに一部の本に対して書いています。
ご興味ございましたら・・。
http://booklog.jp/users/ibaroku

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com

歌謡曲弾き語り屋「楓」のライブ募集もどうぞよろしくお願いします。

posted by ibayuta at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

7/2 鶴ヶ島ハレ ライブ終了。


先日の2日は、鶴ヶ島ハレさんにて、
「one to one」というイベントに出演させて頂き、
演奏してきました。


2017070217490001.jpg


観て頂いたお客さん、共演者さん、鶴ヶ島ハレのスタッフの皆さん、
どうもありがとうございました!

良い夜でした!

ブッキングの夜は、観て頂いているお客さん側にとっては、
一夜を通しての流れが、重要なポイントの一つだと思っています。

自分のライブを観に来てくれたお客さんも、
他の出演者を観に来られたお客さんも、
お時間が許す限り、その日の出演者のライブを出来れば全部観て頂いて、
一夜をご満足して頂けたらとても嬉しいなあと、常々思っているのですが。

この日、他の出演者を観に来られたお客さん方が、

「今日は、全組素敵だった、とても良い夜だったから来て良かった〜、
 明日からまた頑張れる元気をもらいましたー」

と言ってもらえて、なんだかとても嬉しかった。

これはもちろん、鶴ヶ島ハレさんのブッキングのご手腕によるお陰なのですが、
お客さんから、個別のライブだけではなく一夜を通して、に直接触れて頂けたのが、
嬉しかったのです。


鶴ヶ島ハレさんは、縁を授かり、かれこれ3年ほど前から
お世話になっているライブハウス。

もう、3年も経つのか〜。

お陰様で、良き出会いを沢山もらっています。

入口の壁面に貼ってある、そうそうたるフライヤーの一群の中に、
この間の4月のMr.OH YEAHさんのフライヤーに、自分もちょっぴり
あやからさせて頂いていて、嬉しい気持ちです(^^ゞ

2017070217480000.jpg

もちろん、Mr.OH YEAHさんのオープニングアクトとしての表示であり、
完全に、Mr.OH YEAHさんに、自分はのっからさせて頂いているわけですが。

それは重々承知の上で、
「お店の入口に自分の名前も載っている」
という事実に、
「自分の活動に対して、恥じないように、身を引き締めて、歩んでいきたい」
という前向きな力がもらえた気がします。


それは、過去に出演させて頂いたライブハウス、ライブカフェさんに対しても同様で。

今の世の中、検索すればすぐ、
「どこのライブハウスに出演しているのか」

や、逆にライブハウス側を見れば、
「どういうアーティストが出演していて、スケジュールに載っているのか」

などの情報を簡単に調べられる環境になっているわけで。

もちろんネット上だけの一次情報に過ぎないわけですが。

そうだとしても誰でも検索できる世の中で、
そういった情報の持つ力は、良し悪しを問わず、そうとう大きくなっているわけで。

言うまでもありませんが、ネット上の評判だけではなく、
普段の現実の振る舞いが一番大切であるところはブレません。

それでもいろいろな要素が絡み合って、
些細なことから、人の噂、評判というものは、風に流れていくわけで。

これは古来から変わらず続いていることですよね。

「火のないところに、煙は立たない」
なんて言葉がありますが、噂や評判だけで判断するべからず、だとしても、
やはり、「評判は嘘をつかない」ところもあったりするわけで。

長くなりましたが、
「自分の看板に泥を塗るような活動は、引いては、
出演させて頂いてきたライブ小屋にも、泥を塗る行為になる」
ということを強く思い直したという話であります。



ブレずに、長く活動をやり続けたい。



良い予感しています。


---------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

音楽活動と関係ないですが、
読んだ本のブログ「Booklog」もひっそりとコチラで更新しています。
ブックレビューも自分なりに一部の本に対して書いています。
ご興味ございましたら・・。
http://booklog.jp/users/ibaroku

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com

歌謡曲弾き語り屋「楓」のライブ募集もどうぞよろしくお願いします。
posted by ibayuta at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

ライブ情報更新!


ライブ情報更新しています!
https://ibayuta-official.tumblr.com/


でも、こちらにもやっぱり書きます(笑)。

-------------------------------------------
■7月2日(日) 鶴ヶ島ハレ
http://halle-web.com/
open:18:00 / start:18:30
前売/当日¥2,000 (1ドリンク付) ※自由席(イス席)
出演:Le★Vonda / 桃戸きいろ / いば雄太
※各30分ステージ
※ご予約、お問い合わせ等
ibayuta.music@gmail.com

埼玉県鶴ヶ島市五味ヶ谷7-7 ジョイビル2F / tel:049-287-1037
東武東上線鶴ヶ島駅東口下車徒歩7分
ACCESS・MAP http://halle-web.com/access.html

-------------------------------------------------

4月に出演させて頂いたぶりの、鶴ヶ島ハレさんのステージ。
楽しみです〜。
歌をしっかりと届けることが出来るようなライブがしたいです。
選曲はオリジナル曲と、カバー曲も少し交えて。

ご都合よろしければ、ゆったりと楽しみにいらしてください〜☆
ハレの沖縄料理も美味しいですよー!




閑話休題。




2ヶ月ぐらい前からフリーズが多く、不調だったPCが急に復調した。
調子が悪くなってきてから、ずっとセーフモードで使っていたのだけれど、
久しぶりに通常モード(Windows7)で立ち上げてみたら、
非常にサクサクと動くようになっていた。

もう6〜7年使っているので、かなり無理させているのですが・・(笑)。

復調してくれたので、これでまた、
自作フライヤーなどもなんとか作れる環境に戻ったことだし、
そろそろまた、昨年末のような、魂燃やす企画を企てたいなと思ってます。

時期的には夏の終わりあたりかなと考えています。



良い予感しています。



---------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

音楽活動と関係ないですが、
読んだ本のブログ「Booklog」もひっそりとコチラで更新しています。
ブックレビューも自分なりに一部の本に対して書いています。
ご興味ございましたら・・。
http://booklog.jp/users/ibaroku

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com

歌謡曲弾き語り屋「楓」のライブ募集もどうぞよろしくお願いします。

レパ3.jpg

posted by ibayuta at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする