2018年12月02日

クラプトン。

昨日は午前中、渋谷まで映画を観に行った。

クラプトンのドキュメンタリー映画、
「エリック・クラプトン〜12小節の人生〜」。

クイーンの「ボヘミアンラプソディ」も魅かれたけど、
自分はこちらをまず先に観たかった。

やはり客層は見事に、自分より上の世代の男性が圧倒的に多かった。

内容は、クラプトンの歴史が深く知ることが出来るような作り。

名曲の背景や、生い立ち、挫折、葛藤、等々。

すごいと思ったのは、挫折や心が痛んでやまない経験などは、
誰にだって大なり小なり起こりうるけれど、
その経験を、曲に率直に反映出来て、名曲を生み出してしまうところ。

やはり、天賦の才能だと思う。

余談だが、自分は、クラプトンのギターは勿論好きだが、
歌声が好き。良い声してますよね、ホント。

ギターの才能と(想像を絶する練習と研磨を積んでるわけだけど)、
歌の才能、そして、ソングライティングの才能。
ひたむきな音楽への愛。ブルースへの愛。

そりや、レジェンドになります!

っていうクラプトンの背景がわかる映画でありました。

こんな経験と修羅場を積んだ人が、まだご存命で、
今も尚、精力的に活動されていることに、脱帽と尊敬。

クラプトンの音楽が、もっともっと好きになりました。

自分の弾き語りのレパートリーにある、
「Tears In Heaven」、「Change The World」、
良い感じに弾けるように、もっと練習しようと思いました。

レジェンドが生み出した音楽。ホント素敵すぎる。



320.jpg





閑話休題。



全然、話は変わるけど、このあいだ朝日新聞で、
「平成でもっとも歌われたカラオケランキング」
を記事にしていた。

結果は以下。

1 ハナミズキ      一青窈

2 小さな恋のうた    MONGOL800

3 残酷な天使のテーゼ  高橋洋子

4 天城越え       石川さゆり

5 チェリー       スピッツ

6 世界に一つだけの花  SMAP

7 Story      AI

8 キセキ        GReeeeN

9 I LOVE YOU 尾崎豊

10 涙そうそう      夏川りみ


「ハナミズキ」が1位なのは、なんとなくわかるというか納得。
全ての世代に響く、歌われやすい楽曲だと思う。

その他の楽曲も、各世代、各ジャンル別に分かれた、
バランスの良いランキングのように感じた。

だが、9位の尾崎豊の「I LOVE YOU」には少し違和感を感じてしまった。
確かに、僕世代は高校生時代など、
男達だけで数人カラオケボックスに籠り、
頻繁にこの曲をリクエストして熱唱していたわけだが、
平成の30年間というスパンで見た時に、
「そんなに歌われたのか」、と少しびっくりする部分は否めない。

なぜならそれは、この曲は珠玉のラブソングであり、
いくらカラオケボックスの隔離された空間であったとしても、
そうとう気持ちというか人格を作って、(上手い下手は関係なく)、
「入れ込まないと、歌えない」類の曲だと、僕は思うからである。

この曲が、日本全国のカラオケボックスのあちらこちらで、
30年間、歌わてきた状況を思うと、日本人はやはり、
直球の情感を込めた「ラブソング」が好きなんだなぁと感じる。

もちろん、この曲のクオリティの高さが、そういう結果に繋がっていることは
言わずもがなですが。

この温度感のラブソングの中では、稀代の名曲。孤高の名曲。

僭越ながら、かくいう僕も、
弾き語り屋「楓」、(あらため、カラオケ好き屋「楓」)の
弾き語り動画で、思いっきり歌わせて頂いております。

よろしくお願い致します。宣伝(笑)。






良い予感しています。



-----------------------------------------------------------------

ライブ動画もろもろ、こちらのページに色々とまとめてあります!⇒
https://ibayuta-official.tumblr.com/

------------------------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754
posted by ibayuta at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

11月25日やっちーさん企画ありがとうございました。

遅くなりましたが、11月25日は、
越谷MOJO:MOJAさんでやっちーさん企画、
「不思議なmemory」に出演させて頂きました。

お客さん、やっちーさん、MOJO:MOJAさん、
共演者さん、どうもありがとうございました!!
良い夜でした。

やっちーさん企画に出演させて頂くのは、
今回で2度目でしたが、前回も今回も、
良き共演者さんと一緒に演やらせて頂けて、
本当に良い機会を頂きました!

出会いが嬉しい。

刺激が嬉しい。

「場」を与えて頂けるのが嬉しい。

感謝しかないんですよ。もう本当に。

MOJO:MOJAさん、パスタも美味しかったし。

トリの陣内さん、めちゃめちゃ良かったし。

谷介さんの歌、ひさしぶりに生で聞けたし。

ヤマキさんのトーク、新鮮だったし。

やっちーさんから頂いた、ライブ後のご感想やコメントが、
自分にとってめっちゃ嬉しかった。

本当、良い夜でした〜。ありがたや〜。


この日のライブも、良い感じで出来ました。

昼間にマラソン走った後というのも、良い具合に影響したのかな(笑)。

ぶっちゃけ、マラソンの出来具合は、良くない結果でしたが(汗)。

ライブで挽回出来たかな?ってぐらい集中してやれました。

最後の陣内さんとのフリースタイルセッションも楽しかった!

終演後、弾き語り関連の色々なお話が出来たのも、楽しく実りのある時間だった。


セットリスト。

1.君が走っていく
2.はんぶんこ
3.夜はつづく
4.いいじゃない
5.ヘッドライト
6.カーニバル

hWvOmgmglvQshEn1543610430_1543610533.jpg
(写真やっちーさんから頂きました)

現状の自分のオリジナル曲布陣の中で、自分的ベストなセットだと思う。
これ以上、足せないし、減らせない、というか。

曲もっと欲しいですけどね。
そのためにはアウトプットのしっかりしたスタジオ時間の確保。

それと雑食的に旺盛なインプットが必要だな〜。

両方とも取れていない。

気力、体力のある今だからこそ、積極的に攻めていかないといけないんだけど。

ともすると、安全圏に安住してしまっている自分がいる。

少しずつ、錆びついていってしまうような危機感が、少し感じる今日このごろ。

感性を全開にして行きたい。

感性を全開にすることで、傷付きやすくなることを、潜在的にガードしているような感覚が、
漠然としてある気がしている。

変に知恵がついてしまって、賢く振る舞うというか。

行儀よく、角がない、丸い行動を取っている感覚。

もっと、いびつで、不恰好でいいのに、って思う。

30代前半の頃の、ギラギラ、ガツガツ感が少し減っている感じが、
ここ数か月ある。

自覚しているだけマシか。

意識的に、旺盛にいかないと。

「企画」打ちたい。ずっと言ってるけど。

30代はまだまだ「攻め」で行きたい。

無意識に守りに入ってしまう自分を、叩き出していかないと。


そんなお年頃、今日、この頃。


良い予感しています。


-----------------------------------------------------------------

ライブ動画もろもろ、こちらのページに色々とまとめてあります!⇒
https://ibayuta-official.tumblr.com/

------------------------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754
posted by ibayuta at 06:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

フライヤー。

ご企画者のやっちーさんから素敵なフライヤーを頂きました。


1541877399607.jpg


あとは自分が出来ることは、良いライブをすることだけ。

積み重ねだ。

やるぜ。毎日を。やるぜ。

MOROHA聴きながら書いてる。

ホント出会えて良かった音楽。

立ってるフィールドは違うけど、負けたくない。

情熱を注ぐ先は、仕事であれ、音楽であれ、
違うけれど。

熱量では、負けたくない。



良い予感しています。



-----------------------------------------------------------------

ライブ動画もろもろ、こちらのページに色々とまとめてあります!⇒
https://ibayuta-official.tumblr.com/

------------------------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754
posted by ibayuta at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする