2017年04月12日

花粉 来ました。


自分は去年から花粉症を患いまして、
どうやら対象はヒノキのようで、2週間ぐらい前から症状真っ盛りです。

なるべく薬に頼りたくない性分なので、
我慢していたのですが、耐えきれずにこの間、病院へ行って薬をもらってきたら、
だいぶ楽になりました〜。

やっぱり困ったら、病院です。

花粉症から誘発されたのか、1年半ぶりぐらいに風邪も引いてしまって、
少々辛かったのですが、病院の薬を飲んだらすぐに良くなりました。

1週間ぐらい、喉の痛みと咳と鼻水を患っていたので、
その間、ギターは弾けましたが歌うことができず、
なんだかフラストレーション溜まった・・。

こんなに歌えなくなるんだなぁと思い、
喉は大事にしようとあらためて思った。


さて。


先週の土曜日に新木場のスタジオコーストに
こちらのライブを観に行ってきました。

2017040819140001.jpg

自分的に、このラインナップは垂涎ものだった。

ACIDMANがブッキングしたタワーレコード主催の
アコースティックに特化したライブイベント。

ACIDMANは、良いバンドだとは思うけど、
正直あまり縁がなくて聴いていなかったのですが、
かれこれ15年間ぐらい第一線で活動している姿勢は凄いと思ってます。

そしてこのラインナップのミュージシャン達を、
ブッキングで集めることができる手腕にはホント脱帽。

MOROHA、七尾旅人さん、竹原ピストルさん、という流れのラインを
同じ一日で観れる日が来るなんて思わなかった。

本当に良いライブイベントで、ステージ演出、照明も素敵だった。
転換SEが「キース・ジャレットのピアノ演奏のみ」というところもニクい演出だった。

自分的には、やっぱり、旅人さんとピストルさんが、良かったなぁ。
凄まじい「個」の力を見た感じ。

ライブパフォーマンスの部分で言うと、両極端な、お二人なのですが。
どちらも大好きです。



閑話休題。



ライブスケジュール、前回のブログに書きましたが、
こちらのリンクにまとめてあります!
ぜひよろしければ、チェックをお願いします!
https://ibayuta-official.tumblr.com/



それと、これもこの間のブログに書いた、
「歌謡曲弾き語り屋 楓(かえで)」の話ですが。

少しレパートリー表を加筆しました。

レパ3.jpg

お見知りおきをどうぞよろしくお願いします。



もちろん、いば雄太も元気です。








毎回同じような、コンテンツの貼り付けの内容ですが、
地道にブログを更新して、宣伝していくしかないと思ってます。



とりあえず今月末のハレさんでのイベントが楽しみだ〜。

良い予感しています。


---------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

音楽活動と関係ないですが、
読んだ本のブログ「Booklog」もひっそりとコチラで更新しています。
ブックレビューも自分なりに一部の本に対して書いています。
ご興味ございましたら・・。
http://booklog.jp/users/ibaroku

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com


posted by ibayuta at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

春来ました。


約一ヶ月ぶりのブログ更新です。

何をしていたか。
仕事行って、メシ食って、風呂入って、寝て、
スタジオ行って、ギター弾いて、歌って、家帰って、
風呂入って、メシ食って、本読んで、仕事行って、走って、寝て。

まあ、いつもながらのルーティンの日常でした。

しかし、ライブがないと、
なかなかブログも更新を怠けてしまうところがありまして、失礼致しました(笑)


最近のことを書きますと。

村上春樹好きの僕はもちろん「騎士団長殺し」は発売日に購入しましたが、
まだ上巻の半分ぐらいしか読めてません。
ズブっと物語に入り込める精神モードに、自分が中々入りづらくなってしまっている。
20代のころは、溺れるように物語の世界に潜っていけたのですが。
まあ、ゆっくり読んでいこうと思ってます。


他では、この本が面白かったです。

51X6xsTZSqL__SX352_BO1,204,203,200_.jpg
「東京タクシードライバー」山田清機

東京都内でタクシーの仕事している人達に取材した、ノンフィクション物。
タクシードライバーの職に就く前に、様々な経験をしてきた人達を
丁寧に取材した一冊。登場人物たちの人生模様がとても興味深い。
「夢破れても人生だ。夢破れてから、人生だ」
とはこの本に帯に書いてあった言葉です。


あとはこの本。

51H3JyOCDzL__SX339_BO1,204,203,200_.jpg
「芸人迷子」ユウキロック

昨年に解散したお笑いコンビ「ハリガネロック」ユウキロックの人生録。
芸人さんの人生録モノの書物はとても好きで。
ユウキロックさんは初年度のM-1の時にTVで観た以来、
これまであまり馴染みはなかったのですが。
ケンコバや水道橋博士がこの本を推していたので読んでみたのですが。
今出逢えて良かった一冊でした。共感する部分が盛り沢山。
「ガツン」と心に響きました。


本の話ばかりですが。


自分と向き合う時間が多かったので、
これまでより更に自分を見つめ直しているのですが。

やっぱり「弾き語り」が好きだなぁと。
些細な部分でもなにかしら関われる仕事がしたいなぁと思っているのですが。

まあ、なかなか、そううまくは行きませんね。

今までのオリジナル曲メインで、カバー曲も歌う「いば雄太」の活動も
もちろん続けていくのですが、
もう一つ、新しい側面で活動して行きたい思っていまして。

今までも「カバー曲主体のライブ」はTPOとシーンに合わせて、行っていましたが、
カバー曲のみに絞っていく活動スタイルを新たに発足しようと考えました。

「楓(かえで)」と名乗り、歌謡曲弾き語り屋と称して、
主に、70年代から90年代ごろの歌謡曲やポップス、洋楽も織り交ぜて、
厳選して切磋した歌モノカバー曲をライブでお届けするスタイルを突き詰めたいと
思っています。

一応、今現在のレパートリー表はこちら。

レパ2.jpg

少ないですよね。歌える曲は70〜80曲あるけど、
選曲も含めて、商品として自信持って弾き語りできる曲は、
今は、これぐらいなんです。
ここから少しづつ増やしてきます。
このスタイルで行くなら60〜100曲は必要と自覚しています。

片岡鶴太郎さんが言ってましたが、
「思いついたということは、できるということ。
思いつきを一等賞と捉えて、とにかく着手してみる、すぐに実行してみる」
とのことです。

話逸れますが、鶴太郎さんの還暦超えてのあの若さは素晴らしい。
僕もあのように歳をとりたい。
(話によるとヨガを毎日4時間、5年間やっているとか・・。)


話を戻しまして、「歌謡曲弾き語り屋 楓(かえで)」
どうぞお見知りおきをよろしくお願いします。
このブログをご覧頂き、「ライブやらせてもいいよ!」という心優しいお店の御方々、
よろしければお声掛け頂けましたら嬉しいです。
ibayuta.music@gmail.com



さて、閑話休題。


もちろん、「いば雄太」も精力的に引き続きやって行きます。

そんな中、嬉しいライブのお誘いを2つ頂きました!!

まずは!

---------------------------------------------
■日程
4月29日(土)

■場所
鶴ヶ島ハレ
http://halle-web.com/

■時間
open:17:00 start:17:30

■チャージ
前売/当日¥3,500 (別途1Drink¥500)
※ライブ+ワークショップ観覧+セッション観覧/参加費込み

■出演
(MAIN ACT)
Mr.OH YEAH (Vo/Gt)
(Front Act)
スダヒカルバンド / Trinity / いば雄太
http://halle-web.com/cgi-bin/sche10/sche37.cgi#3273

3273-s.jpg

生粋のブルースマン「Mr.OH YEAH 」さんの
BLUESワークショップ&セッション&ライブに
フロントアクトで参加させて頂きます!
お誘い頂きまして、とても嬉しい!
お時間ありましたらぜひともお越しください!!!


------------------------------------------------------

そして、もう一本!

-------------------------------------------------------


■日程
5月24日(水)

■場所
岩本町Eggman tokyo east
http://www.egg-mte.com/

■時間
open: 18:30 start: 19:00

■チャージ
前売¥2,060 当日¥2,370(+1drink ¥520)

■出演
[拝啓ボブ・ディラン〜そして僕らは風の中で何かを感じた〜]
稲垣慎也/いば雄太/ウラダイコク/死んだ目/天使の左/ヤマモトマサヤ
http://www.egg-mte.com/schedule/2017/05/24002495.html

[拝啓ボブ・ディラン〜そして僕らは風の中で何かを感じた〜]
というイベントで、多彩な出演者が、ディランにまつわる、
弾き語り、朗読、演劇、を繰り広げます!
こちらも楽しみ!誘ってもらえて嬉しい!
平日開催ですが、ご興味ございましらぜひぜひお越しくだいませ!!

-----------------------------------------------------------


動き出しました、春です。

話はまた変わりますが、
先月の3月に開催されて、僕は残念ながら出席できなかった、
小・中学校の同窓会の際の集合写真が、
思いがけず同級生の幹事から郵送で送られてきて、とても嬉しかった。
こういう心遣いは本当に嬉しい。

その懐かしい顔ぶれが並ぶ写真を眺めていたら、
なんだか無性にムクムクとやる気が出てきました。


良い予感してます!!


---------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

音楽活動と関係ないですが、
読んだ本のブログ「Booklog」もひっそりとコチラで更新しています。
ブックレビューも自分なりに一部の本に対して書いています。
ご興味ございましたら・・。
http://booklog.jp/users/ibaroku

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com


posted by ibayuta at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

両日、ライブ終了。


遅くなりましたが、先週の土日は2日間共に、ライブでした。

2月25日のEggman tokyo eastさん、
2月26日の鶴ヶ島ハレさん、
両日とも、お客さん、共演者の皆様、お店のスタッフの方々、
ご関係者様各位どうもありがとうございました!


2017022518060000.jpg


dRJuFxixOOKni361488685129_1488685143..png




16998068_10155197018973938_2918134392746290157_n.jpg
(こちらはS.Teradaさんからお写真ご拝借させて頂きました)


自分の持っているものを振り絞って出した、
アウトプットの2日間でしたが、
得たモノも沢山ございました。
ありがとうございます。

特に、鶴ヶ島ハレさんでの沖縄キッチンのあの時間は、
やりたいことをやらせて頂きまして、それを温かく迎えてもらい、
自分にとって幸せ過ぎた時間でありました。感謝です。
共演のS.Teradaさんありがとうございました。


オリジナル曲もカバー曲も、まだまだやっていきたいです。





閑話休題。




だいぶ前ですが、
2009年フジロックのルーキー・ア・ゴーゴーのステージで初めて観た、
SuiseiNoboAzというバンド。

今月に出る新しいアルバムから新曲が先行公開されていて、
とても恰好良かった。
リズムと、混沌として示唆的で攻撃的な歌詞、ギターの音、
すごい自分の好みのバンドです。





2009年の当時、フジロックの深夜にステージを観た時、
自分の頭の中にある「3ピースバンドの美学」に、
ドンピシャ!でハマっていまして、
胸と目と耳を撃ち抜かれたのを覚えていますが、
いつのまにか4ピースバンドになっていてびっくり。

調べてみたら、ボーカルギターの石原さん以外のメンバーは、
全員入れ替わっていて、今年の2月に新加入となったようです。

僕が初めて見て感銘を受けてから、もう、7年半。
長い年月、そりゃ、いろいろ変わりますよね。

変わるもの、と変わらないもの。
ずっと続けている矜持。表現。凄まじい。

歌詞のセンス、言葉選びが、ファズギターが、
このミュージックビデオの恰好良さが、もうシビれました。
曲から「新宿」の混沌としたカオスが、はみだしてくるような感覚。

新しいアルバムの他の曲も聴いてみたい。

恰好良いバンドの音楽は、
やっぱり自分にとって垂涎もの、ヨダレが出ます。





閑話休題。




自分の話。

今は充電期間。かな。

いろんな感情や、衝動や、思惑を、
煮込んで、煮詰めて、揉んで、固めて、
次に出せればと思います。


いつも読んでくれる人、ありがとう。


良い予感しています。



---------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

音楽活動と関係ないですが、
読んだ本のブログ「Booklog」もひっそりとコチラで更新しています。
ブックレビューも自分なりに一部の本に対して書いています。
ご興味ございましたら・・。
http://booklog.jp/users/ibaroku

posted by ibayuta at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする