2017年05月21日

ライブスケジュール追加。


こちらに掲載しております!
https://ibayuta-official.tumblr.com/

まずは、以前から見定めていた5月24日の水曜日。
ずっと頭の中にあってやりたかったディランの「時代は変る」、
自分なりの解釈で歌うことが出来そうです。

平日ですが、お時間、ご都合よろしければぜひ。



良い予感しています。




あ、一冊だけ本の感想レビューを。

シンガーソングライターの
前野健太さんの著書「百年後」。

41SEEJ-IToL__SX341_BO1,204,203,200_.jpg


(※Booklogに書いた感想をそのまま転載します。)

現実には著者とは、「一般的な著者と読者の関係」に過ぎず、
「おいそれ」とお会いして、お話することなどできませんが。
自分にとって「本を読むこと」とは、その著者からその本を通して
色々な事を教え聞きさせてもらえることが出来る媒体だと思っていて。

著者の前野健太さんは、年齢的な面を言えば、
自分の2コ上の先輩にあたりまして。
この本を読んだことで感覚的には、
「少し年が上の先輩に飲みに連れていってもらい、
人生に於けるモノゴトをとても親密に教えてもらえた」
ようなつもりでいます。

興味、好奇心をそそられる歌手、詩人、本を沢山教えてもらえたし。
散文やエッセイも自分好みの文体でして、
購入するやいなやに、肌身離さず貪るように読み終えた一冊です。



感情を掻き立ててもらえる、本や映画、記事などを大事にしたい。


それではまた。


さっきも書いた気するけど、やっぱり締まらないので、もう一度。


良い予感しています。


歌謡曲弾き語り屋「楓」もよろしく(ひっそり)。 

---------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

音楽活動と関係ないですが、
読んだ本のブログ「Booklog」もひっそりとコチラで更新しています。
ブックレビューも自分なりに一部の本に対して書いています。
ご興味ございましたら・・。
http://booklog.jp/users/ibaroku

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com

posted by ibayuta at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

4月29日鶴ヶ島ハレ ライブ終了。

少し遅くなりましたが、
先週土曜日の29日、鶴ヶ島ハレさんでの
「Mr.OH YEAH LIVE&BLUES SESSION&ワークショップ」
のフロントアクトでのライブ終了しました。
 
終始、とても楽しい一日でした。

関わって下さった方々、ご来場のお客さんどうもありがとうございました。

Mr.OH YEAHさん、とても気さくで優しく紳士的なお方でした。

音楽活動を通して自分が出逢ってきた方々を振り返ると、
一流の人は大抵皆さんそうだなぁ、と思います。

気を張って構えていたこちらが、少し拍子抜けするほど、
腰が低くて穏やかで、楽しく愉快なお人柄の人が多い。

そして、その場の皆に公平に気を配り、その日のホスト(主役)としての
役割をプロとして全うされているお姿に、心奪われます。

Mr.OH YEAHさん、完全にファンになりました!(笑)。


ライブ後のセッションもご一緒に二人で演奏できて光栄でした。

この日参加された百選練磨のセッションミュージシャンの方々と違って、
セッションのおぼつかない僕に対して、Mr.OH YEARさんが気を遣って下さり、
直前に舞台裏でこっそり合わせて練習させて頂いたのは、
ここだけの内緒だ(笑)。


ブルースワークショップも、とても勉強になったなぁ。

そして本編ライブのMr.OH YEARさんのギターは流石の音でした。

JCアンプ直結であの音が作れるなんて・・。

良い音を作る決め手はやはり、
フィーリングと、タッチと、耳だな、と思った。

最終的に会場を一体化させるステージング手腕にも脱帽。敬礼。
ブルースの真髄を目撃できた夜でした。



他のご一緒したフロントアクトの皆さんも良かったなぁ。
所感を少し。

Trinityさんはジミヘンの熟練カバーバンド。エグく妖艶で腰にくる演奏。

スダヒカルバンドさんはポップス感を大事にしつつ、
セッション要素も加味した、テクニカルかつハードな凄腕ロックバンド。

僕はいうと、ブルースカバーも1曲交えて、
オリジナルを4曲やりました。

やはり鶴ヶ島ハレさんのメインステージは、
演奏していて気持ちが良い。神聖なステージ。
心定めて、気を引き締めてステージ上がりましたぜ。

集中してやりきることが出来た30分でした。



2017042915580000.jpg
春の陽が下がって一雨降った後の、本番前のひととき。
良い時間でした。心はガラケーと共にあり。



2017042916560000.jpg






閑話休題。

 


次回は、5月24日岩本町Eggman tokyo eastにて、
ボブディランの誕生日に合わせたトリビュートイベントに出演。
この日にしか出来ないライブ、
この日にしか作り上げることが出来ない夜にしたい。

-------------------------------------------------------

■日程
5月24日(水)

■場所
岩本町Eggman tokyo east
http://www.egg-mte.com/

■時間
open: 18:30 start: 19:00

■チャージ
前売¥2,060 当日¥2,370(+1drink ¥520)

■出演
[拝啓ボブ・ディラン〜そして僕らは風の中で何かを感じた〜]
稲垣慎也/いば雄太/ウラダイコク/死んだ目/天使の左/ヤマモトマサヤ
http://www.egg-mte.com/schedule/2017/05/24002495.html

多彩な出演者が、ディランにまつわる、
弾き語り、朗読、演劇、を繰り広げます。
平日開催ですが、ご興味ございましらぜひお待ちしております!
自分の出演順はトリで、21:30〜21:55です。

ご予約は、
ibayuta.music@gmail.com
までお待ちしています。

----------------------------------------------------------




閑話休題。




GWはずっと天気良いですね。

気温も上がり、汗ばむ陽気。
 
自分も今日明日は休み。

額に汗して、せっせと「自分の引き出し作り」に励みます。

出掛ける経済的余裕ないし(苦笑)。

自分で始めないと、動かないと、
確実に停滞して、風化していく。時の流れよ、あぁ無情。

何年も同じこと書いてますけどね(笑)。

まだまだここ何年かは、血気盛んに行きたい。



良い予感しています。


歌謡曲弾き語り屋「楓」もよろしく(ひっそり)。

---------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

音楽活動と関係ないですが、
読んだ本のブログ「Booklog」もひっそりとコチラで更新しています。
ブックレビューも自分なりに一部の本に対して書いています。
ご興味ございましたら・・。
http://booklog.jp/users/ibaroku

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com

posted by ibayuta at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

花粉 来ました。


自分は去年から花粉症を患いまして、
どうやら対象はヒノキのようで、2週間ぐらい前から症状真っ盛りです。

なるべく薬に頼りたくない性分なので、
我慢していたのですが、耐えきれずにこの間、病院へ行って薬をもらってきたら、
だいぶ楽になりました〜。

やっぱり困ったら、病院です。

花粉症から誘発されたのか、1年半ぶりぐらいに風邪も引いてしまって、
少々辛かったのですが、病院の薬を飲んだらすぐに良くなりました。

1週間ぐらい、喉の痛みと咳と鼻水を患っていたので、
その間、ギターは弾けましたが歌うことができず、
なんだかフラストレーション溜まった・・。

こんなに歌えなくなるんだなぁと思い、
喉は大事にしようとあらためて思った。


さて。


先週の土曜日に新木場のスタジオコーストに
こちらのライブを観に行ってきました。

2017040819140001.jpg

自分的に、このラインナップは垂涎ものだった。

ACIDMANがブッキングしたタワーレコード主催の
アコースティックに特化したライブイベント。

ACIDMANは、良いバンドだとは思うけど、
正直あまり縁がなくて聴いていなかったのですが、
かれこれ15年間ぐらい第一線で活動している姿勢は凄いと思ってます。

そしてこのラインナップのミュージシャン達を、
ブッキングで集めることができる手腕にはホント脱帽。

MOROHA、七尾旅人さん、竹原ピストルさん、という流れのラインを
同じ一日で観れる日が来るなんて思わなかった。

本当に良いライブイベントで、ステージ演出、照明も素敵だった。
転換SEが「キース・ジャレットのピアノ演奏のみ」というところもニクい演出だった。

自分的には、やっぱり、旅人さんとピストルさんが、良かったなぁ。
凄まじい「個」の力を見た感じ。

ライブパフォーマンスの部分で言うと、両極端な、お二人なのですが。
どちらも大好きです。



閑話休題。



ライブスケジュール、前回のブログに書きましたが、
こちらのリンクにまとめてあります!
ぜひよろしければ、チェックをお願いします!
https://ibayuta-official.tumblr.com/



それと、これもこの間のブログに書いた、
「歌謡曲弾き語り屋 楓(かえで)」の話ですが。

少しレパートリー表を加筆しました。

レパ3.jpg

お見知りおきをどうぞよろしくお願いします。



もちろん、いば雄太も元気です。








毎回同じような、コンテンツの貼り付けの内容ですが、
地道にブログを更新して、宣伝していくしかないと思ってます。



とりあえず今月末のハレさんでのイベントが楽しみだ〜。

良い予感しています。


---------------------------------------------------

(お気軽にフォローお願いします♪)
・twitter ⇒
 https://twitter.com/ibaroku

・フェイスブック⇒
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010960025754

音楽活動と関係ないですが、
読んだ本のブログ「Booklog」もひっそりとコチラで更新しています。
ブックレビューも自分なりに一部の本に対して書いています。
ご興味ございましたら・・。
http://booklog.jp/users/ibaroku

ご連絡はこちらへお願いします。
ibayuta.music@gmail.com


posted by ibayuta at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする